中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

終わってしまいましたね

こんばんは。 

蒸し暑い部屋の中で泣いていたおばさんです。 99.9の最終回に涙していました。

始まりがあれば終わりがありますね。


乞われて就職した会社にも別れを告げられるように・・・

そうです、私は今の会社には出戻りです。 一度自分から辞めて、他社で勤めていたところ体調を壊し、再び就職活動をしている時に「戻ってきてほしい」と言われたのです。


金銭的な条件が、退社前の4割減でしたので公認で副業をしていました。

他社で副業をするというのは意外に楽しいものでした。 視野が広がります、いろんな人と出会えます。


数年前のある日、アルバイト先のA社から「いま本業として勤務しているところを辞めて、うちでフルで働きませんか?」とお誘いがありました。

仕事の内容も多岐にわたり、何と言っても楽しく仕事が出来ました。 しかも、全国区の安定企業。


そのことを本業先の社長に伝えると、「そちらに本業で勤めて、うちで副業してもらえるなら問題ないですよ」と一言。

残念なことにA社では副業は認めていませんでした。 あの時は今後の苦労が目に浮かぶようで、しばらく気分が落ちていましたね。


間もなくして、A社でのアルバイトも終わります。

それからというもの、なかなか本業との掛け持ち通勤に条件の合うお仕事が見つからず、副業在宅ワーク4H/D生活へ移行していくのです。


そしてついに!! お給料の未払いが続くようになり、副業8H/Dという50代のおばさんには破格の試練が訪れました。(笑)


大好きなカラオケやお酒に誘われても、気力体力がなく、丁重にお断りする日々。。。

独り言が増えるに至った理由はここにありです。 ただの変なおばさんではありません。


ああ、叫びたい言葉は山ほどーーー

本当に叫んでしまっては、警察か病院へ連れて行かれてしまいます。

ここはぐっと我慢して、退職まで粛々と業務を行い、副業でご飯を食べ、未払い給料回収の算段をするのです。


虎の子も底をつきそうな今日この頃、あとは割とある「くじ運」に望みをかけて乗り切りたいものです。


はー! すっきりした♡

ではー