中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

気をつけなくては・・・

最近めっきり秋らしくなりましたね♡


異常気象と言われ始めて久しいですが、今年は意外と暦通りなのが嬉しいおばさんです。
二百十日には大風が吹きましたし、その夕方から夜にはどこからか風虫(正式な名前ではないと思います)がたくさんやって来ていました。
昔の人が実生活の中から見出したことが集約された暦中の情報。
ハイテク、デジタルな時代になっても、自然界の営みは連綿と続いていく。
しみじみと嬉しいですね。


おお! 忘れるところでした。 夕食後、消化待ち中です。
昨夜は少しだけ残業ありました。
先輩老若男女に混じって、おばさんも頑張りました(笑)
今日はいつもより、終わった時の達成感が濃かった・・・なんでだろう?
なんか「よしっ、やったぞ」という感覚がふつふつと沸いてくる感じでしたよ。
心の中ではガッツポーズ作りたい!くらいなものでした。



今の会社に入社してから平日の深夜から夜明け前までが、おばさんが自宅で過ごすメインの時間になりました。 シャワーも食事も深夜です。
下の階のお宅にうるさくないかな?と気になります。
なんせ、世間様はその時間は就寝中なのですからね。


そこへ持ってきて、最近は粗相が多くて(笑)
全身筋肉疲労中なもんで、立ち座りなどの動作に時間がかかり、痛みの方ばかり気にしていると手にしている物を「ふっと」落としたりする。
真夜中なのにねー
「あっ」と思っても時既に遅し、床の上でけたたましい音を上げてくれる。
「あっちゃー!」ですよ。
そのうちに階下の方から「おばさんさー 毎晩夜中に物音がうるさいんだけどー」と言われてしまいそう。


気をつけなくては。
では、そろそろ歯磨きをして就寝いたします。
おやすみなさい☆