中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

普通や無事はすごいこと

こんばんは、静かな秋の夜です。


会社は相変わらずの忙しさです(笑)
仕事は楽しいので精神的なストレスはないに等しいのですが、身体的なストレスがかなり蓄積されています。
入社してから3ヶ月未満ですが、体重は月1Kgの割合で減少してきました。
まあねー、ハードワークだから体重も減るわなーと、心の中では他人事のように思っていました。


しかーし! 気になることが出てきましてね。
右目の奥が強く痛むことが多くなったこと、こんなに気温が下がり涼しくなったのに頻繁に暑がっていること。
これは・・・もしかしたら再発したのか? と言いますのは、甲状腺の病気のことです。
おばさんは、中年入り口の頃にバセドウ病を発症しましてね、亜全摘術を受けました。
以来二十数年経過していますが、経過はずーっと良好でした。
でもね、ここのところのハードさと体調の変化を鑑みるに疑わしい気がするのですよ。
バセドウの再発というよりは、甲状腺眼症ではなかろうかと推測しております。


発症の三大要因
ストレス、喫煙、睡眠不足だそうでね。
人並みのストレスと立派な睡眠不足&慢性疲労持ちですねー
喫煙は致しません。


月曜日の出社前、近所の内科で甲状腺専門の血液検査を受ける予定ですの。
一人暮らしですからね、健康を損なうことはいろいろな意味で不安なのです。
早めに検査を受けて、思い違いならばラッキー♪ 
病からの症状ならば、早めの対処をしたいですからね。


いつもなら、この時間はシャワーを浴び終え夕食を頂こうかという時間。
幸いなことに今夜は済んでおります。
当番勤務でしたので夕方までで退社いたしましたからね。
一般的な夕食時間に食事を頂くことができました。
今ではとても有難いことです。


そこかしこ痛みはありますが、今日も無事に過ごすことができました。
有難いことです。
天の気も、世の中も、何が起こるかわかりませんからね。


普通が、無事が、何よりです。
おやすみなさいませ☆