中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

時の経つのは早いもので

湯たんぽが熱すぎて目が冴えてしまい、指先の痛みも治まってきたので久しぶりに独り言を書こうかと起きだしてきた、おばさんです。


仕事で右手人差し指先を傷めていたのです。
皆さんの記事は拝読しておりました、クリックは他の指でも出来ますからね・・・真夜中、夕食をとりながらの楽しみでございます。
(行儀は悪うございますが、お気になさらずに)


金曜夜は当然のごとく残業、仕事帰りのおばさん地方はとても冷たい空気の夜でござい
ました。
24時まで営業の駅ビルスーパーに立ち寄り、赤ワインとチーズを買い求めました。
とてもとても久しぶりの自宅での飲酒、「美味しいなー」といい気分でブログを開きましたら、読者さんが増えていました。
ありがとうございます!
ますますいい気分のおばさん。(笑)


しかし、前回自分が記事を書いた日付を見て、一気に落ち込んでしまいました。
ああ、こんなに・・・あっという間に二十日もの日が過ぎていたのです。
この分だとこれから先、歳をとるのはもっと「あっと言う間だろうな」と妙に寂しさを
覚えてしまいました。


いけませんねぇ、真夜中に、しかも休日前夜にこんなことではね。
よし!と気合を入れて夕食を食べながら撮りためた番組を鑑賞し、消化待ち時間も充分に取り、夜明け前に就寝したのでございます。
起きましたのは昼前でございました。


この二十日間ほどの間に、休日はたくさん寝るようになりました。
以前はそれが出来ず(精神的に)いつも通りに過ごしておりましたが、「この頑固さが
そのうち自分を苦しめるなー」と或る日突然思いましてね。
少しばかり緩くいたしましたよ、適当な手抜きです。


精神的な変化に加えて、もう一つ。
楽しいとは言え日々仕事で体を酷使しておりますものでなかなか疲れが取れません。
すると、不調の回復に時間がかかるようになってきましてね、循環なのですよ。
何か改善策をと思い立ち、これが第二の理由です。


インフルエンザ、ノロウィルスなどなど流行り病に罹らぬよう気をつけて、日々を生きてまいりましょう。


おやすみなさいませ☆