中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

死んではいなかった

休日のおばさんです。


タイトル・・・私のことではありませんよー
我が家の電子レンジ、共に暮らし始めて23年目。
一昨日の夜、使い始めて数秒後に突然「ごがっ」というような異音を発して、ターンテーブルが停止しました。
テーブル下の構造はわかりませんが、おばさんは耐熱素材のベルトのようなものが入っていて、それが経年劣化で切れたのかな?と勝手に想像しました。


さあ困ったぞ!
電子レンジを使わないとなるとガスレンジですが、「そこが」困ったぞ!なのです。
おばさんは春夏秋の季節、ガスでの煮炊きを最小限に抑えています。
夏や秋にガスを使いますと部屋の中が熱くなりますからね、エアコンの働きを邪魔して
不経済です。
逆に、冬場のおばさんは暖房器具を使わないので常備菜などの煮物などをよくします。
やるならとことんです(笑)
そして何より、現在住んでいる物件のプロパンガスは単価が高いのです。
直前に住んでいた隣接地域の物件とはかなり違うのです。


昨夜は残業で深夜の帰宅でしたが、心配で心配で電子レンジの前で独り言の連発。
「大事にしてきたじゃないかー」「もう少し一緒に頑張ろうよー」などと、まるで別れを切り出された際の情けない男のようなセリフ(大笑)


一夜明けて、昼過ぎに「本当に死んじまったのかい?」と言いながら、しつこく何度目かの再試行。
なんと!!
何事もなかったかのように平然と回っているではありませんか!
「心配掛けやがってーーー」と撫でてあげましたよ♡


おばさんの経済に変化はなく、今日明日と落ち着いて、でも忙しい休日を過ごします。
外はどしゃ降りの雨ですけどね。(泣)
まあね、世の中万事うまくいくなんてことはそうそうありませんからね。


三連休の方が多いのでしょうか?
自然の動き、心身の巡りなどなどいろいろございますが、無事に過ごせるとよいですね。
左様なら