中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

今夜から集中してやっつける!

こんばんは、現在自由業のおばさんです。
夜になっても暑いですねー 
屋外は26度くらいのようなんですけどね、西向き最上階のコンクリート塊はまとまった雨でも降らない限り、ずぅーっと暑いまんまだもんね。 ふぅ。



一部屋占拠して邪魔な上に、目に入るたびにイライラする、ストレスの元凶。
持ち帰った前職の書類の山のことなんですけどね。
体調は徐々に回復し、気力もそこそこに戻ってきたんだけど、なんだかやる気がわかなくってね。


ボランティーア最終日に発せられた言葉が、どうにも悪く残ってしまって・・・。


計算してみたら、おばさんは前職の会社に通算で13年ほど勤務していたんだよね。
それが、「長い間おつかれさーん」と軽い一言で済まされたのよ。
多分ね、この一言でがっくり来ちゃったんだわ。


体調不良や気力減退の原因は、間違いなくこれだと思うんだー
おばさんは、これまで退職を二度ほど経験しているんだけど、こんな扱いされたことなかった。
今までのところが特別きちんとしていた訳ではなく、前職の社長がきちんとしていないだけなんだな。 
礼をわかっていない。 本当の仕事をしない。 町内会活動が好き。


ハズレくじを引いてしまっただけのこと。
次の会社が待っているんだから、気を取り直して行こう!
今度は間違いなく、普通の会社だから!!と、自分で自分を励まして? 奮い立たせて?
やっと、片づける気になったところ(笑)


だめだなー
精神力落ちたなー、立ち直りに時間がかかるなー
これも加齢なる変化の一つなのかな? 


では、珈琲を飲んで一息ついたら作業に戻ります。 
みなさんはおやすみなさい。 よい夢を!