中高年一人暮らし 気ままさと不安

質素倹約を好みます。 時々毒舌です。 
歳の割にはハードな生活をしています。
元来の低体温、低血圧に加え 2016夏より低体重域に突入しつつあり、
ならば堂々と低空飛行してやろうじゃないかといきがるおばさんです。

週の始まりから気が重い

こんにちは。

雨が降り出しそうです。 雨は割と好きですが、今日のような気分の日には別ですね。


昨日一日、債権と債務について考えていました。

他人の為に借りたお金、立て替え支払したもの、代理納付したもの、怪我を負わされた時の医療費、給料など、私には結構な債権があります。


にもかかわらず、暮らしは楽になるどころか下方の一途をたどるばかりです。

そうです、借りた人、払うべき人からの返済や支払が長年に渡って滞ったり、極少額ずつしか払ってくれないからです。 


それでも、私は返さねば、払わねばならず・・・結局債務超過状態です。

しかも、来月には職も失います。

笑えません。 泣きそうです。 


昨日は一日、副業の手も止めて考えました。

考えた結果により、先ずは外部の第三者に相談をすることにしました。

素人さんに相談しても困惑させてしまうので、その道のプロに相談します。



誰にともなく書いている これ を読んでくれる人が居るんだというだけで妙に

気が引き締まり、勇気が出ます。 不思議なものです。 

一人暮らしのおばさんには、 確実に有難い ことです。


そんなこんなを考えてスタートした、6月 水無月 最終週です。
どうなりますことやら・・・。